チントレの基本とチントレにまつわるデマについて

こんにちわ、村上です。私は40代からチンコの増大に取り組みました。そして、私の経験上、チンコは確実に年齢に関係なくデカく太くする事が可能というのは断言できます。

 

 

それは、『ペニス増大』という部分、ある種都市伝説的な部分と重なるところもありますので、下記のページも参考にしてみてください。

 

>>優秀なペニス増大サプリメントだけ飲んでもチンコが大きくならない理由

 

>>チンコ大きくなる仕組み|海綿体の特性を理解して増大サプリの必要性を知る

 

>>有料のチントレを勧める明確な理由|有料情報と無料情報の違い

 

『ペニス増大サプリメント』と『チントレ』というものをしっかりと理解する

 

チントレをするにあたって色々な情報が錯綜しているので、結構いい加減にチンコを引っ張ったり伸長させたりすればいいとイメージしている人がほとんどだと思いますが、それではまったくもって意味がありません。

 

【村上流】チンコをデカくする為の基本的な考え
 

 

多成分配合総合型ペニス増大サプリメントで体内の『男性ホルモン(テストステロン)と成長ホルモンを増やす。』

 

>>【基本】ペニス増大サプリ選び、5つのポイント

 

体内で第二次性徴期並に増えたホルモンをチンコに使わせる為にチントレを行う

 

>>どれだけ優秀なペニス増大サプリメントだけ飲んでもサプリだけではチンコが大きくならない理由

 

シトルリン中心型ペニス増大サプリメント(単成分依存型)ではなく、『多成分配合総合型ペニス増大サプリメント』もしくは『有効成分濃度凝縮型ペニス増大サプリメント』を選ぶ

 
>>ペニス増大サプリ『多成分配合総合型』『有効成分濃度凝縮型』『単成分依存型』について

 

しっかりとした方法で正しく『ペニス増大サプリメントでしっかりと栄養を摂る』&『サプリで増えたホルモンや血流をチンコに使うチントレ』をするをすることが大事です。私もチントレは最初YouTubeなんかで情報収集していたのですが、時間がもったいないししっかりしたマニュアルで勉強しようと思って情報商材を購入しました。

 

>>チントレマニュアル|木村式ペニス増大法は無料動画と全く違います

 

 

結局ペニス増大のチントレ方法というのは、正確な方法でやらないと日常的な勃起と同じことになるのです。

 

 

何度勃起してもチンコのサイズがより太くデカくならないのと一緒で、正確な方法で血流を流してあげてとどめてあげる必要があります。

 

チントレのストレッチと準備

 

チントレをするにあたり、必ずやったほうがいいと言うものあるのですが、これはタオルで温めることです。この温めるという行為は私自身理解していたのですがそこまで重要視していなかったのですが、木村式のペニス増大法を学んでからは、ちゃんと行うようにしました。

 

 

タオルで温めるにしてもポイントがあるのですが、そこを間違いなく行うことで一切のチントレに効果が出るようになるのです。その上、タオルで包みながらもみほぐすという行為が重要ということも新しい発見です。

 

 

チントレの準備体操としてタオルでチンコを包むということがあるのですが、ストレッチというとチントレの場合は引っ張るという意味があります。引っ張り方にもきちんとしたやり方があるのですが、これに関してはきちんとしたマニュアルを読まないと書かれていないことだと断定できます。

 

 

ストレッチというのは文字通り引っ張ってチンコのサイズを長くするという意味があるのですが、このストレッチを効率的にやることが重要になりますし、まずはチンコを温める行為とセットとして考えておくことが大事です。

 

 

タオルで温める事で、血流をUPする、また通常の運動と同様にいきなり負荷のかかる運動で繊維を痛めないというもくろみがあります。案外自己流で考えてやるとこの辺りはおろそかになりがちですので、ちゃんとストレッチの部分は考えてあげることが大事です。

 

PC筋について

 

チンコのサイズをより太く長くするチントレをする方であれば、必ず聞くPC筋ですが、どういった目的があるのかとか、PC筋を使うということについて説明してみようと思います。

 

 

PC筋って普通に使っているのですが、おしっこをする際に止めようと考えるなら亀頭が上にピコッと上がる感じになると思います。そのときに活用しているのがPC筋となります。このPC筋というのを意識しながらチントレをするというのが基本的な法則になります。

 

 

PC筋をゆるめてとか、閉めてとかはこのような理屈です。

 

 

チントレは、チンコをこすりながらとか、根元を押さえてとか、多種多様なやり方があります。

 

 

この方法の多彩さゆえ(観るとシンプルなのですが、、、)、あまりにもチンコを酷使すると『早漏防止のみならず感度が鈍る可能性があるかも、、、』と心配している方もたくさんいる様です。

 

 

しかし、心配しないで大丈夫です。間違いのないチントレを行えば、感度が下がったりするなどという、ペニス増大をはじめとして、セックスに関するデメリットの部分はないと断言します。

 

 

チントレを行うことで、例えばペニスが傷つく事があるとしたら、それはチントレを正確な方法でしていないのです。現実的には無料動画をはじめとして、YouTubeでも多種多様なチントレを紹介している所が存在すると思います。

 

 

でも、それはペニス増大サプリメントを売る為に紹介している所だったり、チントレの情報の一部分をアナウンスしている所だったりします。

 

 

ポイントは、無料でそういったインフォメーションを流している所というのは、何かほかのモノを販売する目的の事が多いという所です

 

 

ですので、無料動画でチントレを学ぶと、体系的に学ぶことができない為に、手落ちが起こるという事は考えることができるはずです。

 

 

ペニス増大サプリメントにしてもそうですが、チンコのサイズの事ですので、ケチったり、ドコの国か理解出来ない様なサプリを飲んだりしない方がいいでしょう。無料でチントレも学ぶことは出来るのですが、これに関してはチンコ増大の為には不具合があると思います。

 

 

無料動画で情報を細切れに集め、チントレに関して把握しているつもりの方が多いです。私も木村式ペニス増大法を手に入れる前はそんな感じでした。

 

 

でも、実際に木村式ペニス増大法を購入して動画を観たとき、『今までの無料情報とはまるで違う』と思いました。そして、チントレをする事でなぜチンコのサイズがより太く長くなるのか?という所を順序立てて知ることが出来ました。そして、ペニス増大サプリメントの重要性も理解することが出来たのです。

 

 

なので、皆さんにもぜひこういった部分で、お金を出す所、節約する所を見極めてほしいと思います。長年悩みだったチンコの悩みが消える、、しかもノーリスクで。。それを考えるとワクワクしませんか^^。

 

チントレは正しく行えば必ず効果が出ます

 

『多成分配合総合型ペニス増大サプリメント』と『効果的なチントレ』を行い、理屈を知っていけば絶対に効果が出ます。

 

 

チントレではイクのを我慢する様なテクニックもあるし、お尻の筋肉PC筋を締めたり実践するため、コントロールする事は不可能ではなくなっているとは感じますが、早漏防止までは大袈裟な気がします。

 

 

感度が下がってイカないというものはデマです。ペニス増大サプリメントにより、射精感、更には勃起感物凄くなります。 

 

感度が落ちるというのは、どういった事を積み重ねるとそうなるのか、まったくもって理解出来ませんが、最低でも木村式ペニス増大法をする限り、そのような欠陥は起きません。

 

 

チンコを触れば勃起が落ちるとか、感度が下降するのだとすればオナニーをしてしまうと感度がダウンすると言う理屈になります。そんなわけでこのようなガセネタに騙されること無く、正しい方法で『ペニス増大サプリメントでしっかりと栄養を摂る』&『サプリで増えたホルモンや血流をチンコに使うチントレ』を行っていってほしいと思います。

 

>>チントレマニュアル|木村式ペニス増大法は無料動画と全く違います

関連ページ

木村式ペニス増大法は無料動画と全く違います
無料でチントレを知ることが出来ますが、木村式ペニス増大法を購入することで飛躍的に効率アップが望めます。
有料のチントレを勧める明確な理由|有料情報と無料情報の違い
You Tubeなどを探しても、無料でチントレを知ることが可能です。でも、私自身の経験上、やはり無料では限界があります。
チントレとスクワット、下半身に血流を流すための方法について
チントレとスクワットで下半身に血流を流す理由について。その効果と必要性。
勃起力を高める、チンコへ血流を流す方法はあるのか?
勃起力を高める為には、血流をしっかりとチンコに流す必要があるのですが、それは増大サプリを飲むことで栄養をしっかりと補給する事で大丈夫です。
チントレの種類について|どういったチントレがあるのか?
チントレの種類はあまり多くはありませんので簡単にできそうなんですが、体系立ててしないと意味がないのですが、、やはり有料で購入する事をオススメします。
チントレのジェルキング|回数やかける時間について
ジェルキングの回数、そしてかける時間について。どれくらいの頻度でするべきなのかを知らない人が多いようですので、そのあたりを書いていきます。
チントレで出来る水ぶくれ、休息日について意識する事
チントレをすると水ぶくれが出来る、出血をした、休息日が分からないという人も結構いるのです。チントレはハードにしない様にしましょうね。