射精の気持ちよさを倍増させる精子の量を増やす

人妻 出会い系サイト PCMAX(PCマックス)

 

こんにちわ、村上です。ペニス増大サプリメントや精力剤を服用していて思うことは、もちろん、ペニス増大サプリメントであればチンコが大きくなった事がイイ事なのですが、射精の気持ちよさというのが、『段違い』レベルであがったことです。

 

 

恥ずかしい話、オナニーをしていても、精子が多いのでドクドクが止まらず、思わず腰が引けるくらいの快感を味わえる事が出来るのです。

 

 

それは精子の量が増えているからだと思うのですが、実はコレは凄く大事な事です。射精の気持ちよさが分かっている事で、勃起が更に高まりますし、妻とのセックスなどが楽しみになっています。

 

 

20代、10代の頃を思い出す様な感じで、射精を楽しむことが出来るというのは、男冥利に付きます。

 

精子の量を左右する栄養分

 

精液(精子)の原料としては主体として『アルギニン』『亜鉛』です。

 

 

もちろんのこと、これ以外にもミネラル、そして各種必須アミノ酸、ビタミン等も重要ですが、精液(精子)のほとんどの成分はアルギニン、亜鉛を主要な部品という形で合成しているものです。

 

 

わかりやすく説明すると、精液(精子)の80%以上を占めるのがアルギニンであるため、何をおいてもアルギニンを摂ることを心掛ければよいのは間違いありません。次いで、亜鉛です。

 

 

あとの材料は、ある程度の食事からも摂れるもので、『精液(精子)作るため!!』という様な摂り方はそれほど必要無いかなと考えられます。

 

 

アルギニンは食事からでは摂りにくい

 

アルギニンを食べ物から摂るのは注意が必要です。

 

 

たとえばピーナッツです。栄養価が高いピーナッツは、アルギニンが大変たくさん含まれています。

 

 

しかし、ピーナッツは、その半分は『脂肪』です。ただし、ピーナッツの脂肪分は植物性のもので、動物性のもの違います。

 

 

中性脂肪をはじめとして、悪玉コレステロールを下げ動脈硬化といった生活習慣病を防御する力になる『オレイン酸・リノール酸(不飽和脂肪酸)』ですから、動物性脂肪酸とは逆の効果が考えられています。

 

 

そんなピーナッツですが、欠点は高カロリーです。中性脂肪を作る原因を生み出します。精子を作るために太っていくという様なデメリットは、特にメタボの可能性がある中年にはキツいです。

 

 

その上、リノール酸(不飽和脂肪酸)は摂り過ぎれば、善玉コレステロールについても下げてしまい、アレルギー体質をはじめとして、心臓疾患になるという部分も危険です。一般的には『ピーナッツは一日30粒程度』がマックスと言われていますので、それ以上はとりすぎという事になります。

 

 

 

アルギニンはピーナッツ以外にもチョコレート、えび、たこ、いか、玄米…など、体のためには少量に抑えたほうがよいものが多いものに沢山含まれているという部分も、食事から摂りにくいという理由です。

 

 

 

ですので、精子を作るのは『ペニス増大サプリメント』や『精力剤』が効果が高いのです。

 

亜鉛サプリでは亜鉛が十分ではない

 

今、亜鉛サプリなどは結構ドラッグストアなどでもありますし、単体サプリはコンビニでも見かけます。しかし、亜鉛サプリはさほど亜鉛が多くない為に、『精子を作る』という部分において効果が出る位の摂取量なのかというと疑問が残ります。

 

 

亜鉛は食事でも摂れます。大体3〜5mgと言われています。(推奨摂取量は10mgほど)女性の場合で考えると、だいたい亜鉛サプリを摂るとしたら、食事で摂る事を考えてマックス10mg限度にする必要があります。(女性の場合推奨量はマックス15mg程)

 

 

亜鉛サプリは、これを上回らない位にしなければダメです。女性の使用への『注意喚起』をしなくてはならなくなる為、基本少ない様にしているのが現状です。

 

 

しかしながら、男性のケースでは、『精液(精子)を増やす実感』が欲しい場合は、30mg前後の摂取でも大丈夫です。

 

 

チンコの勃起力アップが狙いの場合、少なくとも、1日に15mg〜20mgの亜鉛は摂りたいのが正直な所であり、そうなると、亜鉛サプリはかなり量が少なくなります。

 

精子の量を増やすのはペニス増大サプリを活用しよう

 

結局の所『アルギニン』『亜鉛』は、思いの外、精液(精子)を増やすまでは摂りにくい栄養素だと言う事が分かると言われています。

 

 

これら『アルギニン』『亜鉛』を体に悪い作用なく、実際に精液(精子)が増加するのが期待出来る程、効率的に摂れるのは、『ペニス増大サプリ』もしくは『精力剤』です。

 

 

精力剤は、私の姉妹サイトを御覧ください。『精子を増やすこと、勃起を高める事に特化しているサプリ』となりますので、チンコをデカくしようと思っている方は、あまりお勧めは出来ませんし、逆にペニス増大サプリメントにもアルギニンはタップリと含まれています。

 

【姉妹サイト】
『精力剤|男性更年期障害対策にお勧めのサプリメント』

 

ペニス増大サプリメントは、多成分ですので、アルギニンと亜鉛の分量は比較的摂れます。それなりというのは、『ペニス増大』という部分で配合されているので。

 

 

精液(精子)を合成するホルモンは、睾丸が分泌する男性ホルモン(テストステロン)となります。

 

 

多成分配合総合型ペニス増大サプリメントは、男性ホルモン(テストステロン)を最大分泌して、最高潮のチンコの勃起をさせることが、要求される効果や効能の1つです。

 

 

男性ホルモン(テストステロン)が増えれば、精液(精子)の合成量も当たり前に増えます。

 

 

勿論の事、ペニス増大サプリには精液(精子)のもとにあたる成分もしっかり含まれる為に、精液量を増やすことに良い役割を持つのは確実でしょう。

 

 

 

ペニス増大サプリメントや精力剤を飲んでいくと『射精感、発射した時の気持ちよさ』が体感レベルで変化が出ます。(大体2〜6ヶ月程)

 

 

 

いいセックスをした時は、『気絶しそうなくらい』気持ちイイときがあります。それは精子の量が増えている事は勿論ですが、亜鉛やアルギニンの効果があるのは間違いないと思います。

 

 

 

まとめれば、普通の食生活の中で、精液(精子)の原料となる『アルギニン』『亜鉛』成分を精子増量効果を期待できる位摂ることは容易ではないということです。

 

 

ペニス増大サプリメント、精力剤で亜鉛とアルギニンを摂取するという方法が一番です

 

:

ペニス増大サプリメント 口コミ


関連ページ

増大に必須のホルモンとGHリリーザーについて
チンコを大きくする為に必要な成分は男性ホルモン(テストステロン)と成長ホルモンですが、その成分分泌を高める成分の事をGHリリーザーと言います。
【イイ事だらけ?】増大サプリの『チンコを大きくする』以外の身体にもたらす好転反応
ペニス増大サプリは、チンコを大きくする以外にも、男性、特に30代を超える男性には嬉しい効果が期待できます。
チンコを大きくする為の栄養素について|どのような栄養素は、チンコにどのような影響を与えるのか?
チンコをデカくする為の栄養素をしっかりと知ることで、ペニスのでサプリメントのやり方が分かってくると思います。