第2次性徴期にチンコのデカさや亀頭の大きさは決まるのか?

こんにちは村上です。

 

 

第2次性徴期でチンコの大きさが基本的に決まるのは間違いありませんが、40年を過ぎてからでも亀頭は絶対にでかくなるのは私自身経験則で自信を持って言えることとなります。

 

 

成長期でペニスの大きさや、亀頭の大きさが決まるというのは、体内で最も男性ホルモン(テストステロン)が増える時期だからです。

 

 

この時は声変わりや、体型の変化、筋肉をつけたり、つまりより男性らしくなる時期です。その際、もちろんチンコの大きさも変化していきますし、包茎から亀頭デカくして皮が剥ける状態。

 

 

チンコも子孫を繁栄する為に大きくなるように人間の体は作られているわけです。私たちのように、自分のチンコにコンプレックスを持っている男性の多くが、第2次性徴期に何らかの理由でチンコが大きくなっていないわけです。

 

ペニス増大サプリメント 口コミ

 

亀頭は第2次性徴期に成長出来ない可能性。

 

そもそも男性が、第2次性徴期にチンコの大きさや、亀頭のデカさが決まるのであれば、色々なサイズになるはずがありません。痩せ型の男性がチンコデカくとか、ある程度体系や体格によってチンコの大きさ自体は決まると思いますが、形というのは遺伝的要素が強いと言われています。

 

 

例えば

 

  • チンコの長さはそこまでないが亀頭がかなり大きい
  • 亀頭は小さいがチンコの長さが長い
  • チンコが一方方向に曲がっている(これはオナニーのやり方などにもよる)
  • 勃起をしているが、亀頭の尿道自体が下を向いていたりしている
  • 全体的に細い作り

 

等々、これは遺伝的要素がかなり高いものです。

 

 

つまりこのような部分は、第2次性徴期で決まるというわけではないのです。包茎のままの男性であれば、亀頭が発達していないと言うようなケースもあります。

 

 

第2次性徴期の場合、亀頭が一気に大きくなったり、自分の意図をしていないときに亀頭が出てしまう為、チンコの皮を被せてしまう男性が多いと思います。

 

 

本来であれば、亀頭が出てしまった状態で、痛い状態をしばらく我慢すれば、亀頭が外に慣れてきます。

 

 

チンコの皮をむいたら分かると思いますが、最初は亀頭も水分を持っているような状態で、体の内部が外部に出ていると言う感じだとおもいます。ちょうどケガをした時に膿が出ているような状態です。

 

 

最初は慣れないし、包茎の人は辛いと思います。その結果皮を強引に伸ばし、包茎になると言うような感じです。本来であれば痛みを慣れる必要があるのですが、現状のままでとりつくろうとする為皮を伸ばして結果的に包茎になるのです。

 

 

仮性包茎の場合、セックスの時に亀頭が出るのですが、通常皮がかぶっている状態は第2次性徴期の出来に亀頭をむき出しにしてない事から、亀頭が大きくなっていないと言う様な感じではないのでしょうか。

 

 

また第2次性徴期のときは、男性ホルモンが最低限に分泌されている状態ですので、オナニーのかなり頻繁にするのは通常の男性だと思います。頻繁にすぎることで、感度も下がってきて、結果的にはフル勃起をしていない状態でオナニーをし続ける為.亀頭をはじめペニス自体が大きくならないわけです。

 

 

第2次性徴期の私たちの行動を見てみて、亀頭が大きくなっていない原因といのは沢山あると言うことです。

 

  • オナニーのやりすぎ
  • 亀頭が露出する事に慣れていない為、痛みを逃れる為に皮を伸ばす
  • 亀頭が露出していないままを何をしている

 

 

このような状態で第2次性徴期を過ごしているような方であれば、基本的には亀頭も大きくならないというのは言えるでしょう。

 

第2次性徴期以降でも亀頭は大きくなる

 

亀頭が第2次性徴期が過ぎても、体内で男性ホルモン(テストステロン)とテストステロンを増やし、チントレをする事で間違いなく大きくなりますので心配はいりません

 

 

私自身が40代をすべてチンコをデカくした為、これは間違いなく言えることです。当然チンコがでかくなってくれば、亀頭も大きくなってきます。ペニス増大サプリメントを飲むことで、数ヶ月すればペニス自体が大きくなってくる為、それに伴って亀頭もかなりずっしりと重量がある感じになります。

 

 

チントレでも、亀頭に特化した増大トレーニング方法もある為、しっかりと勉強しながらチントレを行い、チントレで傷ついたペニスに栄養を与えることをしてあげてください。

 

 

40代についても、第2次性徴期が過ぎても、多成分配合総合型ペニス増大サプリメントとチントレと並行していくことで、亀頭は間違いなくデカくなると思います。

 

 

第2次性徴期の間に、どのような亀頭の状態を送ってきたかによって、亀頭がこれからデカくなる確率は変わってくると思いますが、もしも上記のような感じで、第2次性徴期を過ごしてきたのであれば、亀頭が育っていない状況で今まで来ている可能性が非常に高いです。

 

 

ペニス増大サプリメント等でしっかりと栄養を行き渡して、チントレでトレーニングをしてあげれば、本来のもともとのサイズになる確率というのは非常に高いです。

 

 

40代でも亀頭はデカくなるのは可能ですが、早ければ早いほど体のサイクルが速いですので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

ペニス増大サプリメント 口コミ

関連ページ

チンコ大きくなる仕組み|海綿体の特性
チンコがデカくなるためには、海綿体の基本を知り、そして栄養を与える重要性、チントレをする重要性を知るのも大事です。
チンコをデカくしたいけど、増大サプリは40代でも効果はあるのか?
30代、40代からチンコは大きくならない、、と思っている方も多いと思います。私もそうでした。でも、そんな事はありません。その根拠について。
チンコがデカくなる事と『お酒』の関係|アルコールで栄養が無駄になる?
チンコをデカくするためにペニス増大サプリメントを飲んでいるのですが、お酒は飲んでいてもいいのでしょうか?
成長期を過ぎてもペニス増大サプリメントでチンコがでかくなる理由
40代はチンコがデカくならないとか、若い時でなければチンコはデカくならないと言う様な言われ方をされていますが、成長期を過ぎてもチンコはデカくなります
40代からチンコをデカくする事は出来るのか?
40代の男性でもチンコをデカくする事は可能なのでしょうか?私自身はペニス増大サプリメントを使って40代でチンコをデカくしました。